Blog闇ブログ

美容にまつわる最新情報の発信の他、美容業界の闇の話、美容師の本音の話など、かなりギリギリの発言を心がけたいと思っています。

くせ毛専用カラー!?

縮毛矯正やストレートではなく、

ヘアカラーでくせ毛を扱いやすくする!!

いろんなサロンが導入検討の為にイノベーションカラー(仮名)を実験開始しています。

今ままでの常識にとらわれない自由な発想を手にしてサロン様からも質問が多く来ているのでお答えしていきます。

かなりくせ毛がまとめやすくなります。

日本毛髪改善協会のFさんからのご意見です。

従来はヘアカラーにトリートメントメニューを組み合わせたり、処理剤と一緒に使用していましたが、

完全に今までの仕上がりを凌駕しています!!!

はい。本当にヘアカラーの文化が変わります。

こんなにヘアカラーでまとまりました。

 

Fさんは何事に対しても誇大広告なんて一切する人ではないです。

それでもノンブローでドライした写真はここまでくせ毛をまとめたものになりました。

くせ毛、うねり、膨らみボワつきをヘアカラーでここまで解決できる!!!

っと、いうことにびっくりされていました。

質問:この仕上がりの良さはなぜ!?

日本髪質改善協会では毛髪の形状がかなり重要と考えています。

どんなに良いトリートメントでも、どんなに良いカラーでも、毛髪の形状をツヤの出やすい形状に変えることはできません。

うん、うん

カラーでは毛髪の形状を変えることは難しかったですよね?

必ず還元が必要になります。

そうなんです。ヘアカラーの施術前に酸性の還元剤を使用しています。

しかし!!

こんなに薄めて、こんなに短時間で毛髪の形状を整えられる効果は得られません。

そうです。髪整形はイノベーションカラー(仮名)は不可能です。

ですが、、、

INNOVATIONの中には毛髪補修成分が尋常じゃないほど入っております。(仕上がりで体感してみてください。)

この補修成分が還元剤の影響で毛髪に浸透しやすい状況ができているのでは?と現時点では考えています。

そしてINNOVATIONは約ph4.5なので、ヘアカラーのアルカリからもキューティクルを保護できていると考えています。

これはあくまで実験用のレシピです。

INNOVATION還元カラー(案)
INNOVATIONとGとCYURUNWATERを1:1:3で混ぜます。
①の混合液を毛先に塗布します。根元にはカラー(G5%添加)を塗布します。
リタッチの場合はそのまま放置する。
全体カラーの場合は①の混合液の上からそのまま塗布します。
カラーチェック後お流しします。
SとRとシャンプーの順に重ねづけしてシャンプーします。
S+トリートメントを3回重ねて塗布してお流しして仕上げ。

あくまで推論!!還元の有効性。

ヘアカラーに還元剤を使用したことでヘアケア成分の還元が起きていると推察します。

還元するということは分子量の低分子化です。

これによってCMCをカラー剤が通って染色していくときにダメージ以上にヘアケアができていると考えています。

最強の髪質改善できるイノベーションカラーとして、

薬剤の使用量や温度など様々なものを構築していきます。

ご質問はまだいただいていますのでまた回答させていただきます^^

こんな髪質でヘアカラーしてるくせ毛の方にお勧めしたい。比べてほしいな^^

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事