Blog闇ブログ

美容にまつわる最新情報の発信の他、美容業界の闇の話、美容師の本音の話など、かなりギリギリの発言を心がけたいと思っています。

デジパ&縮毛矯正した部分の髪整形

デジパ&縮毛矯正した部分の髪整形

INNOVATIONは還元剤を使用した髪整形技術です。

INNOVATIONは還元するためデジパと縮毛矯正した部分には注意するポイントがあります。

今回はデジパと縮毛矯正した部分に対しての注意ポイントを公開します。

INNOVATIONはスペシャリストが施術します。

INNOVATIONはトリートメント以上の効果を出す還元を利用した髪整形(チューニング)する技術です。

熟練した技術を持つスタイリストの元、確実に成功する状態での施術のみしていただけるメニューです。

膨潤はしませんが還元はしますので、加還元の状態のミスが起きると

チリチリになります。

キューティクルのダメージが多い場合はできません。

まずは程よいダメージの方に施術をお勧めしてます。

8レベルの白髪染めを毎月される方で直毛や、うねり、ボワつき、ハネの人からされることをお勧めします。

ブリーチをしていたり、縮毛矯正やデジパをされている毛髪にぶっつけ本番では技術しないでください。

縮毛矯正されている方についての注意ポイント

これまでサロンでのくせ毛に悩む方の解決方法は縮毛矯正がかなり効果的でした。

近年は酸熱トリートメントなど多様なメニューが出ています。こちらについてはデータが揃い次第記事にします。

縮毛矯正のアルカリを利用する還元と髪整形の酸性で施術する技術では同じ感覚で施術できません。

アルカリ性と酸性では還元速度が違うのです!!

基本マニュアルです。

こちらでは縮毛矯正した後の毛髪にINNOVATIONをする注意点をおしらせします。

まず縮毛矯正がペタンコになると諦めていたモデル様

髪整形,イノベーション

注意が必要な毛先縮毛矯正のパターンです!!

*この場合は毛先のみでしたのでダメージ部分まではワンタッチで液つけします。

*ハイダメージの毛先はハイトーンカラーでもなくダメージが少ない状態です。

TOTAL加温時間はこんな感じでした。

髪整形,イノベーション

毛先部分は10分もあれば還元できるかと思いました。

カラーでも明るくなりにくい髪質の方なので軟化不足の状態でした(感覚です)。

なぜならハイトーンカラーや縮毛矯正、くせ毛の強い方はロッドでの軟化チェックに適していません。

熟練したプロの経験が成功への鍵です!本当にスペシャリストの育成が大事です。

結果はこの通り。

髪整形,ビフォアーアフター

ブラシもコテもアイロンも使用せずの仕上がりです。

ドライしている時から手触りの良さがわかります。

キューティクルの施術で髪整形する最初の対象はこちらがおすすめ。

うねりやボワつき、ねこっ毛のくせ毛でも強いくせ毛じゃない方。

おすすめできないのはクセ毛の強い方とブリーチされている方です。

この方達は決してぶっつけ本番でやらないでください!!

そしてキューティクルのない方はしないでください!!

デジタルパーマの人は上記に気をつけながらINNOVATIONΣの工程をしてください。

アイロン操作だけだと希望のカールをつける技術が安定しないので難しいです。

INNOVATION α & Σ の動画マニュアル

イノベーションαの動画マニュアル

INNOVATION α のカラー同時施術動画マニュアル

INNOVATION Σ の動画マニュアル

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事