Blog闇ブログ

美容にまつわる最新情報の発信の他、美容業界の闇の話、美容師の本音の話など、かなりギリギリの発言を心がけたいと思っています。

  • HOME
  • ブログ
  • 薬剤開発者の宮城です。日本毛髪改善協会の髪質改善とは!?

薬剤開発者の宮城です。日本毛髪改善協会の髪質改善とは!?

イノベーションシステムが行う髪質改善には必要な事があります。

  • 髪質改善にはアルカリ性還元剤ではなく酸性還元剤を使用します
  • 内部補修の処理剤は必ず液状の処理剤を使用します
  • 擬似キューティクルを作る

酸性の選択

『キューティクルを守る』これが出来なければ毛髪のツヤの持続はありません。

アルカリ性はキューティクルを膨潤させるので今後の毛髪のデメリットでしかありません。

キューティクルを無膨潤還元する4種類の還元剤を使用した唯一の薬剤なのです。

 酸性施術                 アルカリ施術

 

内部補修に効果的な液状処理剤

美容室の使用する補修剤やトリートメント剤にはクリーム状の薬剤が存在します。クリーム状で毛髪内部まで浸透するのでしょうか?

みなさんもイメージしやすいと思いますが、毛髪内部と類似成分のケラチンタンパク質はクリーム状より液状の方が浸透しやすいのです。

水分がキューティクルの間を通って浸透する様にかんなイメージです。

擬似キューティクルを作る

毛髪改善協会では、毛髪内部のダメージ部分の補修と外部のキューティクルの保護を同時に行います。

キューティクルはとても細かく繊細な作りをしているので、クリーム状のトリートメントを均一に塗布する事が非常に難しいのです。

イノベーションシステムでは、特殊な処理剤を使ってクリーム状のトリートメントをキューティクルの間まで浸透させることに成功しています!

トリートメント中の成分が浸透しているイメージです。

数多くの薬剤がある中で毛髪改善協会イノベーションシステムを使用した美容室でしかできない技術。

ぜひ、皆様に体験いただきたい。

薬剤開発者の宮城です!とんでもない薬剤を開発してしまいました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事